素肌美だよりのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:素肌美だより

素肌美だよりのカテゴリ記事一覧。ライスフォースや美容・健康の口コミ 評判 体験談を集めてみました。オリコンランキングでも上位を獲得しているライスフォースの口コミ 評判 体験談や美容・をチェック!

素肌美だより
コスメエディター國籐直子さんの素肌美だより続きです^^⇒ライスフォースの詳しい情報はこちらライスパワーエキスは頼もしい味方。毎日のケアで、芯からうるおった肌へ…

記事を読む

素肌美だより
コスメエディター國籐直子さんの素肌美だよりです^^⇒ライスフォースの詳しい情報はこちらライスパワーエキスは頼もしい味方。毎日のケアで、芯からうるおった肌へ! …

記事を読む

素肌美だより
素肌美Q&A日ごろの疑問を解決して、毎日のお手入れに活かしましょう^^Q 秋になると、油断するせいか、いつも少し日やけしてしまいます…。秋の紫外線対策のSPF…

記事を読む

冬の厳しい乾燥には…

コスメエディター國籐直子さんの素肌美だより続きです^^

⇒ライスフォースの詳しい情報はこちら

ライスパワーエキスは頼もしい味方。毎日のケアで、芯からうるおった肌へ!

 おすすめは、まず、ディープクリアローションで素肌の土台づくりすること。

言ってみれば肌の“地ならし”ですね。

どんなにいい成分であっても、土台の環境が整っていなければ、効果はダウン。

そうならないためにも、夜、不要な角質をふきとることがポイントです。

そして次はディープモイスチェアローションの出番。

土台を整えると、ぐいぐい入っていくのが感じらるようです。

私は乾燥がひどいなと思うときは、ローションを2度づけ。

1度浸透させた後に、もう1度、今度は量を少し減らしてつけます。

この方法は、どちらかというと、夜のお手入れのイメージですが、私は日中の肌ダメージのほうが大きいと思うので(活動している時間=エアコンにさらされている時間が長い)、朝にたっぷりつけるようにしています。

その後、ディープモイスチェアエッセンスを丁寧になじませ、仕上げにクリームを。

このステップも、朝のエッセンスを重ねづけすることもしばしば。

すーっとなじんでいくので、使いやすいですよね。

クリームは、これまでのステップで補ったライスパワーエキスや水分を覆うための大切なアイテムだから、クリームのケアも忘れずに。

ゆっくりとハンドプレスしてなじませれば、ベタつきを感じることもないと思います。

 冬の厳しい乾燥には、ライスパワーエキスは頼もしい味方。

たとえ、コーヒーやお茶の水分が奪われても、私たち、Rice Force Loverは、肌の水分を一滴たりとも逃がすことがありません!

⇒ライスフォースの詳しい情報はこちら
 カテゴリ
 タグ

ライスパワーエキスは…

コスメエディター國籐直子さんの素肌美だよりです^^

⇒ライスフォースの詳しい情報はこちら

ライスパワーエキスは頼もしい味方。毎日のケアで、芯からうるおった肌へ!

 冬の乾燥まっただ中ですが、この時期は、スタジオで撮影中に、飲みかけたコーヒーやお茶を見ると、カップにラインがついている!そうです。

カップの中にコーヒーやお茶などの水分もあっという間に奪われるのです。

こんなにひどく乾燥した環境に、毎日身を置いているかと思うとぞっとしますが、毎日きちんとスキンケアをしていれば、心配いりません。

 乾燥で肌がガビガビ→緊急保湿しなくちゃ、と思うのはまちがっていませんが、緊急というからには、仮にスペシャルケアをしたとしても一時しのぎにすぎません。

芯からうるおった肌を目指すなら、とにかく日々のベーシックケア。

これに尽きます。

続く


⇒ライスフォースの詳しい情報はこちら
 カテゴリ
 タグ

秋の肌悩み解決策Q&A2

素肌美Q&A
日ごろの疑問を解決して、毎日のお手入れに活かしましょう^^


Q 秋になると、油断するせいか、いつも少し日やけしてしまいます…。秋の紫外線対策のSPF・PA値はどれくらいが理想?

A 秋になったからといって、紫外線がなくなるわけではありません。
  
  紫外線は一年中降り注いでいるから(雨の日も曇りの日でも)、紫外線対策はもうスキンケアの一部と考えたほうがよさそう。
  
  SPF・PA値は、日常使いであればSPF25・PA++ぐらいで充分。
  
  UVプロテクトミルクもこの値なので一年中活躍します。

  肌に優しく、文字通りスキンケアの延長で使えます。

Q 冬に乾燥しないために、今から準備しておけることは何ですか?

A やはり大切なのは、普段のケア。

  洗顔も肌を乾燥させないものを選んで使うことと、不要な角質をオフするふきとりのステップ、そして、ローション、エッセンス、クリームの3ステップを丁寧に行うことが最も重要です。

 丁寧というのは、肌にじっくりなじませること。

 けちって少しの量をゴシゴシすりこむのはもってのほか。今たっぷり使って肌を一定の保湿レベルにあげておけば、実はその後のケアではたっぷり使わなくてもうるおう肌に。

 「乾燥しそうなときにこそたっぷりと」を覚えておいて。

【RiLi11月号より】


毛穴・乾燥・くすみ・ゴワつきに600万本突破した深層保湿スキンケア!

↑ライスフォースの詳細・購入方法はこちらからどぞ^^


 カテゴリ
 タグ
インフォメーション
インフォメーション
インフォメーション
Copyright © ライスフォースや美容・健康の口コミ 評判 体験談 NAVI All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます